saradaのブログ

子育てと家電デジタル化と資産運用のあれこれ

【スポンサーリンク】

失敗した!新2年生の習い事、どうしよう辞められない

困っています。勢いで入ってしまった学習塾、

予想外に通うのが辛くて辞めたいのに

辞めさせてくれません

f:id:saradakun:20180401013127p:plain

学習塾、新二年生は生徒がうちの子だけなので今のところ、マンツーマン指導をしてくれています。

 

そして新任の先生はお母さん、子供の扱いも慣れてて親子で安心です、が!

 

新任の先生は授業も生徒に対しても熱心 結果、「辞めたいです」って伝えても

色々な提案をしてくれて辞めさせてくれない。困った...。

 

 

そもそも、勢いで入塾してしまった理由

  • 上の子が既にこの塾に通っていた
  • 兄弟割引がきいて二人の授業料が20%オフになるとママ友から聞いていた
  • 無料の「科学実験教室」を体験したら実験教室の前にテストを受けさせられ

国語の結果が0点だった( ;∀;) ウヒャ…

 

 

学習塾を辞めたいと思った理由

毎週水曜日 夕方17:55~19:00という時間帯

 

水曜日はお父さんが定時退社の日で18:00頃帰ってくる

(三回に一回くらいは出張か飲み会でいない)

 

夕食を作って⇒下の子を塾に送って⇒お父さんと上の子の夕飯を準備して⇒下の子を塾に迎えに行く

 

このサイクルを二ヶ月試したら疲れました...。

でも、たった二ヶ月で国語の成果はぐっと上がりました。

 

習い事の現状

月曜日 フリー

火曜日 公文(算数だけ)

水曜日 学習塾(国語だけ)

木曜日 バレエ

金曜日 公文(算数だけ)

 

公文の良いところ

 

CMで「やっててよかった公文式」と聞きますが本当に良いと思います。

 

【良かったポイント】

①問題数の多さ  

その子の理解度に合わせて繰り返し問題を解かせる

②先生もお母さん

だいたいの教室でお母さん先生が活躍していて、自分の子供も生徒と同じくらいの年齢のお子さんがいるので安心

 

③一教科6000円  

教材費も設備費も含む

 

④夏休みも春休みもある

長期休暇もかわらず週二日ある


⑤時間指定がない

どの時間帯に行ってもいい、ただし遅い時間に行くと混んでる。


家から歩いて一分で送り迎えがいらない。

 

学習塾の良いところ

公文とは質が違います。

 

【上の子事情でわかった事】

小5から公文の宿題をしなくなり、環境にも飽きてきたようで学習塾を考える。

 

小5後半に学習塾の体験を2校、二週間づつ試してみる。

 

【今の塾に決めた理由 】

・生徒が自習室で勉強している姿が真剣(中学生の試験前を見たらしい)

 

・授業内容が少し難しいからわかった時うれしい

 

・定期的に模試があるので順位と偏差値がでるので当初は気分が新鮮

 

・テストで間違えた問題と同じ内容が復習プリントで配布される

 

・ipad活用を推進している

 

学習塾は高学年か中学受験する子がお勧め!とわかった

 

うちの子は中学受験はしません。

 

低学年のうちに、夏期講習とか模試とかは子供にも負担だし親にも(金銭的に)負担とわかりました。

 

公文は毎月6000円ですが、学習塾は授業料のほかに施設費とテスト費がかかります。

 

学年が上がるごとに授業料も上がる為、お財布が・・・。

 

目標

月曜 フリー

火曜 公文(国語、算数)

水曜 フリー

木曜 バレエ

金曜 公文(国語、算数)

 

にしてみようと思います。できるかな...。