saradaのブログ

子育てと家電デジタル化と資産運用のあれこれ

【スポンサーリンク】

資産運用Part 1 「タンス預金の1000万円が、10年後には820万に減っちゃてますよ(泣)」

 資産運用セミナー行ってきました!

f:id:saradakun:20180407000431j:plain

衝撃の資産運用セミナー

 

1000万円が10年後に820万円になるってことは

10年間で180万円がなくなるってことで

1年間だと18万円なくなっていて

毎月だと1万5千円消えていってる・・・

 

カラクリはこうです。

「黒田さん(日銀総裁)が2%の物価安定を目標にしている」から。

 

今はデフレ

物価が安く100円ショップで買い物しても1万円で沢山買い物ができます。

 

インフレになると

物価が上がる、給料も上がる(嬉)

同じ商品でも値段が上がったら買える個数が少なくなる。

 

 どのような対策をすればいいか?

 1000万円のタンス預金はどこへ投資?

 

 今の銀行の金利は低く、お勧めできない

普通預金で0.001%、定期預金で0.01%

普通預金に1年間 10000万円を預けてもらえる利息→「100円」

定期預金に1年間 10000万円を預けてもらえる利息→「1000円」

この利息から税金も引かれます。

 

長期投資運用がお勧め

目指すは運用3%(2%物価安定を超える数値)

10000万を年間3%で運用→金利は30万

 

 3つのキーワード

「長期」「投資」「複利」

「複利」とは?

1000万円に3%の金利→1年間で元金1000万、金利30万。

1000万円の元金はそのまま運用、そして30万の利子も合わせて運用。

 

ちなみに「単利」とは?

「単利」1000万円に3%の金利→1年間で元金1000万、金利30万。

1000万円の元金はそのまま運用、30万の利子は別に管理。

 

※「単利」での利益は税金がかかりますが「複利」での利益は元金とまとめられ無駄な税金を抑えられます。

 

 続きは ↓

www.saradakun.net