saradaのブログ

子育てと家電デジタル化と資産運用のあれこれ

中学生の息子がSuicaにチャージする方法は親からのLINE PAY送金で解決 現金手渡しじゃないから履歴も見れるし安全

LINE PAY の利用仲間が増えると本当に便利です。

 

とりあえず、家族間だけでも使えるようにしておくことをお勧めします。

特に子供!電車代が大人料金になってしまった中学生。

 

一緒に電車に乗るときに、

せっかく自分はsuicaのカードチャージ機能が付いていてスっと改札通れるのに子供のsuicaチャージに付き合わされていたら意味がありません。

 

f:id:saradakun:20190829093841p:plain

 

夏の花火大会後の券売機を見たら恐ろしさが増しました。

 

券売機前に人が溢れかえっている!!

 

今どき、券売機で!

 

切符買うの?

 

チャージ足りなかったの?

 

高校生とかそれ以上の年齢層も改札に並んでいます。

凄い人数、暑いし、混んでるし...

 

無駄な時間、労力は子供でも辛いでしょ。

せっかく便利な機能があるので中学生でも使えばいいんですよ。

 

 

 

中学生が電子マネーを使う方法

 

ハード面の確認

 

ウォレット機能があるスマホを持っている。

LINE利用者である。

該当の方は次のステップ。

 

 ウォレット機能がない場合:

我が家は子供の iphone6sを中古で2万で購入したのですが、

ウォレット機能がありません。

apple watch3を入学祝いで購入したのでそのwatchでsuica対応させています。

 

 

LINE PAYのカードを申請しましょう。

www.saradakun.net

 

子供名義のJCBカードが届きます。

これでJCBカードを使ってLINE PAYに入金できるようになりました。

 

銀行口座の紐づけ

我が家は「りそな銀行」を利用しました。

https://www.resonabank.co.jp/about/newsrelease/detail/line_pay.html

 

子供名義で口座を作り、ここが重要「ワンタイムパスワード」を利用できるよう契約します。

ソフトウェアトークン(スマホ内のトークン)

ハードウェアトークン(ワンタイムパスワード生成器)

どちらかを選択して登録。

 

口座の作成とかワンタイムパスワードの契約が必要だったりとか最初は少し面倒ですが、それがセキュリティーとなっているのでがんばって設定します。

 

LINE PAY 家族間での使い方

 

電車の利用の際に

「なんて便利になったんだ!!」

って感動した使い方です。

 

親)LINE PAY 1000円分を → 子供)に送金

子供)LINE PAY から suicaをチャージ

 

お金を出して券売機でチャージしてっていう煩わしさから卒業です。

駅のホームで

「suica残高少ないならチャージする?」って確認しながら数秒で完了です。

 

現金で券売機チャージの時に、お財布にお金がない!って時は

銀行行って → おろして → 時間外なら手数料取られて → 券売機でチャージ

 

これが銀行からLINE Payにチャージするのは手数料もかからないし、

時間外とか関係ないんですよ!

 

今更ですが、衝撃でした...。

 

使い込んでいる方からしたら

「当たり前じゃん」ってなるかもしれませんが

送金の便利さは電子マネーならではを今更ながら実感しました。

 

LINEはユーザー数が多いので、10月以降普及率が伸びれば使い勝手がもっと良くなります。

 

現金手渡しが無くなると...実はお母さんが楽になる!

 

・学校の教材費を現金で子供が持っていく

・習い事のお月謝を現金で持っていく

 

すると、現金を扱う作業が発生します。

 

係りのお母さんが朝一番で集金する

お月謝のつり銭がないように現金を毎月調整する

 

はぁ~(*´Д`)

面倒...

早く電子マネー化ほしい