saradaのブログ

子育てと家電デジタル化と資産運用のあれこれ

こどもちゃれんじ いつ入会したらいいの? 効果的な入会時期 体験記

 

ベネッセのこどもちゃれんじ

しまじろうには本当にお世話になりました。

我が家の体験した効果的な入会時期をお教えします!

 

 

効果的な入会時期とは?

お子さんが第一子、生まれ月でも教材の入会時期は変えたほうがベストです。

 

 一人目のお子さん 男女関係なく 4,5,6、7月くらいまでは自宅のおもちゃと相談して早めに入会がお勧めです。

 

市販のおもちゃを買うくらいなら、毎月届くしまじろうが良い。

理由は「しまじろうがお友達」作戦にあり!

 

 8月生まれくらいから、「自分の年度」のしまじろうをお勧め。

 

一歳のお誕生日特別号から始めました

 

 

我が家の場合、f:id:saradakun:20180410233919p:plain第一子 5月生まれでした。

家に何も「おもちゃ」らしいものがなかったので「おもちゃ」の購入感覚ではじめました。

 

 

「おもちゃ」が3,4個集まったら退会してもいいかと思い月払いで支払っていました。

 

 

結局、続けて購入しましたが内容はすごくいい!と言うわけではなく家に「しまじろう」がいる環境をつくる時期

 

効果的なアイテムがしまじろうパペット

 

 

 

母親が選んで購入している教材なので、あらゆる場面でしまじろうの有効利用を考えます、無駄にしたくないから(;´Д`A “

 

子供に対しては「しまじろう」の刷り込み期間ですね。

 

 

しまじろうパペットを使って絵本を読んだり、ご飯を食べさせたり。

結果、しまじろうがお友達の状態ができあがり。

 

ここからしまじろうパワー発揮です!

 

親友のしまじろうが挫折したり、成長したり、友達を作ったり、その状況をDVDで見て子供自身も成長をしていこうと試みます。

 

 

しまじろうが帽子をかぶれば ⇒ 子供もかぶる

「帽子イヤー」の時期が回避できます。

 

「イヤー」の時期があったとしてもDVDでしまじろうのお母さんが「なぜ帽子が必要か」説明してくれますし、帽子のキャラクターがしまじろうにかぶってもらって喜んだりしてくれます。

 

 

お母さんは夕飯準備の時にそのDVDを見せるだけ。

NHKのおかあさんといっしょを見せる感覚でDVDを見せる。

すると子供は勝手に「帽子かぶる」となるわけです。

 

 

DVDと絵本の内容が連動していて、くりかえし「帽子をかぶる」場面を見る。

本の読み聞かせの際は、左手は絵本、右手はしまじろうパペットが基本です。

絵本の読み聞かせはお母さんが誰でもしますが、右手にパペットで効果倍増!

お母さんの労力が最小で「帽子をかぶる」子供に成長します。

 

 

同じ要領で

・半分個

・トイレトレーニング が効果を発揮しました。

 

 

しまじろう教材を取っていなかった友達は

苦労してました。本人は苦労してることに気が付いていなかったかな?

しまじろうの教材で最小労力だった私からみると大変そうでした。

 

 

しまじろう教材が物足りなくなってきた

妹のはなちゃんパペットを手に入れた頃から教材内容が物足りなくなりました。

 一つ上のコース「こどもちゃれんじホップ」に変更してみました。

 

 

コース変更が可能

 

この年齢の一年間は同じ歳でも生まれ月でかなりの差があります。

我が家は5月うまれ、一つ上の教材があっているようでした。

 「こどもちゃれんじホップ」にコース変更できたことでできるようになった事。

 

・幼稚園入学前に「幼稚園の生活」を教材で見る

・同時にひらがなを覚えられた

 

 

本当の入園前にはひらがなをマスターできていたので自分の持ち物を名前で確認できたので安心でした。

 

 

 

ここまでがサクセスストーリーです。

f:id:saradakun:20180410233919p:plainがしまじろう教材で成功したので油断しました。

 

 

 

 

明日は、f:id:saradakun:20180410114710p:plain

www.saradakun.net