saradaのブログ

子育てと家電デジタル化と資産運用のあれこれ

【スポンサーリンク】

Nature Reo で快適な冬を過ごそう!

ご無沙汰しております、サラダです。

11月も下旬になるとやっぱり暖冬といえど寒いですね(((((´゚ω゚`寒))))))

 

朝、寒い中起きるのが辛い...。

寒い部屋に帰るのが嫌...。

 

我が家はそんな心配はありません!

だって、Nature Remoがあるんですから(/・ω・)/ワーイ!

 

 

Nature Remo

Nature Remo

 

 

Nature Remo活用術!その1.朝は時間予約でエアコンをスタート♪

 

まだ、Nature Remoと冬を過ごしたことがなかったので設定をしていませんでした。

そうです、エアコンの時間設定。

我が家は、朝6時に20℃に設定して6時過ぎ起きたら部屋が暖かいわぁ~!と感じられるように設定しました。

 

えっ?( ゚ ω ゚ ) ! !

エアコンのタイマー設定をすればいいじゃないか?ですって?

 

そうですね、Nature Remoがなかったらエアコンのタイマー設定をしていたかもしれません。でも、Nature Remoだとスマフォでちょちょいのちょいなんですよヾ(*´∀`*)ノ

 

エアコンのリモコンを取りに行って、設定操作がむずかしくて、説明書だしてやっとタイマー設定ができるくらいならスマフォでちょいちょい。

 

便利!(人´3`*)フンフフ~ン♪

 

設定方法

①Nature Remo を立ち上げます

②ルールをクリック

③「+」をクリック

④名前 無名のルール にデフォルトはなっているので自分でわかりやすく変更

例)朝のエアコン時間予約平日

⑤トリガーを設定 日時を選択

例)朝の6:00なら 6 00と数字を合わせて平日の月曜から金曜までチェック

⑥コントロールを追加する→家電を追加する

エアコンを選んで「on 」設定温度「20℃」などを選び→「保存」

⑦新しいルール の元の画面にもどるので「保存」

 

はい、終了~!

これで平日の朝6時にはエアコンが点いて、暖かい部屋で朝の準備ができるようになります。

 

 

つい最近まではNature Rem と IFTTT を使って設定をしていましたが、もうNature Remo単体で高度に設定ができるようになりました!

開発の人ががんばったんですね~(´;Д;`)

 

 

 まあ、ここまではエアコンの時間予約でもできますからね。

ここからです!Nature Remo

 

 

Nature Remo活用術その2 外にいるのに部屋の温度がわかっちゃう!

 

外は寒いなぁ~、帰ってからエアコンつけてもすぐ部屋は温まらないのよね...。

そんな時は、外出先から部屋の温度を調べてエアコンをつけて部屋を暖めておきましょう!

 

そうなんです、Nature Remoって設置してある部屋の

温度 ヽ(´ω`)ノ 

湿度 ヽ(´ω`)ノ 

照度 ヽ(´ω`)ノ 

人感 ヽ(´ω`)ノ 

がわかるんです!

 

あ!これはNature Remo のほうです。 

Nature Remo miniは 温度 ヽ(´ω`)ノ だけ。

せっかくならminiじゃなく Nature Remoの多機能をお勧めします♪

色々楽しいんです。

 

外出先でスマフォのNature Remoを開きます。

エアコンアイコンに今の部屋の温度、湿度が表示されてるので寒かったらエアコンを「on」しておけばいいんです!

 

部屋に帰ったころには暖かくなってます。

 

 

我が家の多機能Nature Remoの使い方

 

我が家の長男がいつもリビングの電気を消し忘れて

「ちゃんとリビング出るときは電気消して!」と怒られていました。

 

そこでリビングの電気、消し忘れ対策!

Nature Remoの人感センサー!

mniにはない機能です。

 

いつもうっかり消し忘れちゃう長男は

30分人感センサーを感じないときは...でトリガーを作り

リビングの電気を「off」の設定を作ってました`,、’`,、(´ω`) ‘`,、’`,、

 

子供がそんな応用も作れちゃうんです。

すばらしい!

 

 

その後、ソファーで30分TVを集中して見ていたら突然電気が消えるという事件が!

 

 

そうなんです、一人集中してTVなんか見てると動かないことがあるんです。

30分...。

人感センサーを感じ取ってもらえなかったらしく電気を消されてしまいました。

 

 

改善の余地あり...?

でも、楽しい!

 

 

また、愉快な使い方がひらめいたら紹介しますね!