saradaのブログ

子育てと家電デジタル化と資産運用のあれこれ

【スポンサーリンク】

その発想はなかった!新しいルンバ活用法

 

実は、ルンバのお陰で

子供の就寝時間と生活管理が軌道に乗りつつあります。

 

f:id:saradakun:20180625142254j:plain

 

なぜかというと、夜9時になると「ねぇ、グーグル掃除して!」でルンバで強制的に掃除を始めるようにしているから。

 

タイマーセットもできますが、今はグーグルに一声かけて掃除してもらってます。

 

子供が学校から帰ってくると

・子供達のリラックスタイム

・おやつ

・食事

・リビングでこなす宿題

でリビングはあっという間にぐちゃぐちゃです。

 

持ち込んだおもちゃ、宿題の山、学校からの手紙に脱ぎ捨てた洋服、遊び途中のゲームにスマホ。床に落ちた消しゴムのカスと食べ残し...。

 

毎日恐ろしい (ノω<;)

 

夜の9時は「約束の時間」

低学年の娘 就寝時間

中1の息子 お風呂の時間

 

これが我が家の約束の時間です。

がなかなか、この時間に「さぁ、時間だ!」と動けないのです。

でも、ルンバが「シャカシャカシャカー」と掃除を始めると、いそいそと皆動き出すから不思議。

 

ルンバが動き回る為には

 

床に物がないこと。

ヘッドフォンなどのコード類は容赦なく巻き込みます。

そして「エラーです。」と警告されます。この指摘が嫌なもので子供も同じく感じるようです。

だらだらモードが一変して、部屋の片付けが開始されます。

ルンバが動き回る部屋でスマホを操作していても気が休まらないので息子も渋々お風呂へと向かいます。

 

約束の時間が親が言わなくても間接的にルンバが指導してくれる!

 

ルンバの掃除中の音は?

 

それなりに音がします、掃除機ですからね。

それでも、娘は二階の自室でぐっすり就寝。

下のリビングではルンバが壁にぶつかる「ゴン!」と響く音も聞こえますが2秒もすると夢の中です。

 

 

ルンバが活動を終えた頃

 

テーブルなどを直しているとお父さんの帰宅時間。

リビングは掃除した後なのですっかり綺麗。

疲れたお父さんも、部屋が汚くて疲れが増すなんてこともないのです。

 

 

メリット

 

ルンバに掃除をしてもらうことで、時間の余裕が生まれます。

夜9時に掃除すると、夜のダラダラ生活防止につながります。

床に物を置かない生活を心がけます。

 

 

デメリット

 

なかなか ルンバブルな部屋 を完璧にできない。

マットなどは種類にもよりますが巻き込むこともあり、手作業で毎回撤去。

ダイニングテーブルの下はルンバもイスが邪魔で入れないのでそこだけは箒で掃いている。

鉛筆の芯は絶対に拾っておく。ルンバが鉛筆の芯をタイヤにはさみぐるぐる掃除をしたとき床が落書きされたようになってしまった。

 

ルンバは掃除だけじゃない!

 

メリットもデメリットもそれなりにありますが、ルンバが掃除をすることで夜の時間管理がスムーズ。

綺麗な部屋で朝を迎えることができる。

床に物を置かない生活を心がけるようになる。

 

いまやルンバはペットです(*・ω・)ノ

お友達のハムスター「マロンちゃん」とツーッショット(>∀<人)

隣同士でいつも仲良し♪

f:id:saradakun:20180625143615j:plain

 

【Amazon.co.jp 限定】アイロボット ロボット掃除機 ルンバ642 R642060

【Amazon.co.jp 限定】アイロボット ロボット掃除機 ルンバ642 R642060