saradaのブログ

子育てと家電デジタル化と資産運用のあれこれ

GWにお勧め(小学生女子が必ず気に入る) 吉祥寺のことりカフェ 

 もふもふタイムで五月病も吹っ飛ぶ ことりカフェ

 

5月と言えば4月の疲れた心と体を癒しきれず気持ちが重くなりがちの月。

そこに「もふもふ」効果で疲れをふっ飛ばしましょう!

 

f:id:saradakun:20180407232242j:plain

 三鷹の森ジブリ美術館正門前のピンクの看板と小鳥が目印

 

 

【お勧めプランA】控えめ「もふもふ」

 

三鷹のジブリ美術館も見たいし、小鳥カフェも行きたい。

「もふもふ」は控えめで癒されたい...そんなあなたはにお勧めです。

 

三鷹ジブリ美術館 見学

チケットは事前予約が必須です。

www.ghibli-museum.jp

ランチ ことりカフェと「もふもふ」体験

f:id:saradakun:20180408225956j:plain

 

ランチは店員さんがことりの絵をかいてくれることりオムライス

かわいい! ( ・◡・ )♫•*¨*•.¸¸♪

 

もうひとつ!

f:id:saradakun:20180408231541j:plain

ひとつ、ひとつ絵が違うんです。かわいい!(゚∀゚*)(*゚∀゚)ドキドキ

 

別の日はことりカレー

 

ことりカフェ 吉祥寺


メニューは調べてから行くとワクワクが増しますね♪

 

 

 

そして「もふもふ」体験

5分間300円、二羽のことりと「もふもふ」できます。

 

f:id:saradakun:20180408231858j:plain

 

「もふもふ」の仕方

 

①スタッフさんとビニールカーテンで仕切られたスペースに入ります。

 

f:id:saradakun:20180408232336j:plain

 

②2羽で五分間、スタッフさんがタイマーで計ってくれているので腕にのせたり反対の腕に乗せたり洋服のニットをカミカミされたり(〃゚3゚〃)してふれあいます。

 

f:id:saradakun:20180408230100j:plain

 

ことりはなでられるのは好きではないそうです。

5分で満足できる方はこのくらいがお勧めです。

 

そろそろ、吉祥寺駅に向かって帰宅。楽しかったね♪

 

もっとふれあいたい!【お勧めプランB】がっつり「もふもふ」

 

もふもふが足りないそんなあなたは【お勧めプランB】

ランチ ことりカフェと「もふもふ」体験

 

ことりカフェでは5分の「もふもふ」を楽しみましょう。

 もっと「もふもふ」気分が高まったら、場所を移動します。

 

 目の前にある東京都管理の井の頭公園に行きましょう。

井の頭恩賜公園|公園へ行こう!

 

井の頭公園 モルモットふれあいコーナー

 

午前10:00~11:30

午後13:30~15:00

 

f:id:saradakun:20180408233349j:plain

 

おひざにモルモットをのせてなでなで♪

 

モルモットは性格が穏やかなんですね、

全然あばれないで全てを受け止めてくれます(ノ≧▽≦)ノ

 

背中をなでなでしたらウトウトしてました。

 

ふれあい待ちの行列がすごい人数で驚きましたが、すごい数のモルモットがいるので大丈夫!

 

スタッフさんも沢山いるので、触り方のコツなど聞けてとても安心です。

 

スポーツランド(遊園地)

 

「もふもふ」で満足したらちょっと乗り物にのせて遊園地気分を楽しみます。

 さすが都営の動物園内だけあって格安です。

 

乗り物一回100円!

f:id:saradakun:20180408235626j:plain

 

我が家は3つ乗りました。

 

付き添いの大人は対策...そろそろ疲れてきた

 

子供は喉も渇いて冷たいものが食べたくなります。(〃’σ`ゴクッッ..

そこで「ソフトクリーム食べに行こう!」と正門前にある売店まで誘導しましょう。

 

f:id:saradakun:20180409000054j:plain

 

ソフトクリームを食べながら休憩します。

 

 

 

帰ろうと言っても「まだ遊ぶぅ~」という子供対策

 

ソフトクリームを食べて

 

母「そろそろ帰ろうか」

娘「やだー、まだ遊ぶぅ」

 

このやり取りが予想されます。

 

母は疲れて帰りたいです。

そんな時は、奥の手を使います。

 

売店に売っているモルモットのぬいぐるみ

 物に頼ります ヾ(´ε`;)ゝ…

f:id:saradakun:20180409000736j:plain

モルモットそっくりのぬいぐるみ!

 

さっきまで膝にのせてなでなでしていたモルモット( ゚ ω ゚ ) ! ! そっくり

女子は絶対欲しがります。(→∀←人)

 

定番の親子のやり取り「帰ろう、帰らない」の後

 

「あの子に名前付けて一緒に帰ろうよ、どの子にする~?」と誘導すればもうイチコロです。

 

どの子にしようか真剣に選んでモルモットと一緒に帰る気満々になります。

 

 

 

はい、お疲れ様でした~!帰りましょう。

吉祥寺駅に向かって帰宅

 

ポイント

 

【交通は】

三鷹駅からジブリ行きのバス

⇒井の頭動物園まで歩き

⇒歩いて吉祥寺駅

が楽でした。

 

【予算は】

動物園は小学生は入場無料

大人は400円です。都営は安い!

 

それでも、ぬいぐるみまでの予算はねぇ~という方は!

ビックスポンサー(おじいちゃん、おばあちゃん)とご一緒にどうぞ!

 

 我が家はおばあちゃんが出動しました(人´3`*)

 

 

こちらもどうぞ│´ω`)ノ

 

 【小学生低学年にお勧め】ABCクッキング

www.saradakun.net

 

 【小学生低学年にお勧め】水族館ナイトステイin鴨川シーワールド

www.saradakun.net

 


 

【小学生低学年にお勧め】猫カフェ

猫カフェ MOCHA(モカ)

www.saradakun.net

 

【小学生低学年にお勧め】関東エリア 工場見学

www.saradakun.net

 

 【小学生低学年にお勧め】墨田水族館「チンアナゴのケンカ」はしょぼい

www.saradakun.net