saradaのブログ

子育てと家電デジタル化と資産運用のあれこれ

小学校の始業式後にもらう「大量の提出書類」 手書きでなくて大丈夫か元教員の先生に聞いてみました。

4月1日になりました。

元号も決まり、新入社員の方も出勤ですね。

 

始業式の準備もそろそろ始める時期。

我が家は小学3年生に進級するだけなので気が楽です。

 

今回は始業式の後に子供が持ってくる「大量の提出書類」のデジタル化を考えます。

 

 

f:id:saradakun:20190401153403j:plain

毎年提出を必要とする書類

 

・児童調査票

・保健調査票

・緊急連絡カード

・通学路地図

 

書類の必要性(元教員の先生回答)

 

・校内で使用する名簿の作成

・緊急時の連絡先や対応を知りたい

・災害時の引き渡し

・指導要録などの文書作成の材料

 

手書きの必要性はないです (元教員の先生回答)

 

PCで作ってくるかたも前の年のものを修正して提出する方もいらっしゃいました。

地図は、グーグルマップ貼り付けもありましたよ。

 

 私は、昨年から通学路地図はyahoo地図の白黒を印刷して、提出用紙に貼り付けていますが問題ありませんでした。

 

 学校によっても方針は違うと思いますが、大体なにがなんでも手書きじゃなくても大丈夫そうです。

少しでもアナログ作業をなくしたいです。

 

最近の小学校は「緊急連絡網」が…ありません

 

つい2年前くらいはクラス連絡網がありました。

生徒の個人名と電話番号が記載してありクラス代表から必要な連絡事項が伝わってきて最後の生徒宅に連絡して終了するもの。

 

連絡網廃止の原因:「偽クラスお母さんを装ってクラスの子の電話を聞き出す」っていう不審な電話が続きました。

 

電話にでるのは両親が不在そうな夕方を狙って、留守番中の子供が電話に出たら

「○○くんの電話番号知ってる?」て聞き出す方法です。

 

電話番号を聞き出された○○君は、その後何か事件に巻き込まれたとかは聞きませんが気持ち悪いですよね。

 

学校でも朝礼で「勝手に人の家の電話番号を教えてはいけません」って指導はありましたが、子供に対応を求めるのもむずかしい。

結局「電話でなくていいから」ってなります。

 

高齢者宅の固定電話にかかってくるのは「営業電話」か「詐欺電話」くらいらしいですが、どうやら一般家庭も変わりません。

 

現在は学校メールに各自登録をして必要事項は学校から一斉配信

 

修学旅行のバスが定刻に出発しました。

修学旅行のバスの到着時刻が遅れそうです。

学校の近くの川で蛇が見かけられたので注意してください。

蛇は捕獲しました。

不審者情報について

運動会 雨天時の開催時間変更のお知らせ

 

ほとんど学校からの一斉mailで対応されています。

 

情報が細かすぎ?とは思いますが、親としては安心で便利です。

 

 

こちらもどうぞ!

www.saradakun.net

 

 

「鍵」ってどうします?

www.saradakun.net