saradaのブログ

子育てと家電デジタル化と資産運用のあれこれ

子育て中お母さんの必須の電子マネーはPayPay 今日行った歯医者もユニクロもPayPayだったよ

10月の消費税増税を前に、

あちこちで電子マネーの導入を感じます。

 

LINE PAY

メルpay

を使用していますが、

PayPayも必要ですね!

 

だって、子育て中のお母さんが使うであろうお店

ドラッグストア

ユニクロ

今日、行った歯医者も!

みんなPayPayだった...。

 

これね

 

 お店によって使い分ける電子マネー。

子育て中のお母さんには必要になりそうです。

 

 

お母さんのスマホにこそPayPayが必要な理由

 

いつものお店で買い物をしていると、

レジで「PayPay」マークを見る機会が多くなっていませんか?

 

私は、ここ最近とくに感じます。

 

その理由は10月の消費税増税分をポイント還元できる電子マネーをお店が導入したいから

そして「PayPay」が加盟店に選ばれるの理由は機材の導入負担がないから!

事業者が導入する際に決済手数料や初期費用、

振り込み手数料などが無料なのです。

 

全部PayPay会社持ち、

suicaなどの非接触型決済は機械が高いから小売り店には普及しないのね。

ユーザー数は多いけど店舗負担は大きい。

 

これから小さい店ほどPayPay導入が増える!

 

 

PayPayって安全なの?

 

LINE Payは随分前から保証をきちんと説明していました。

万が一の第三者による不正利用もLinePayが保証で金額は10万円まで。

 

 詳しくはこちら↓

www.saradakun.net

 

 

 PayPayも2019/8/28に利用規約が変わりしっかりと

「不正利用時の補償被害額を全額保証」と利用規約に明記しています。

安心だ~!

 

https://paypay.ne.jp/files/pr/pr20190828_02.pdf

不正利用による被害を補償する制度の導入について より

 

■ユーザーを対象とした補償制度について
「PayPay」をご利用の全ユーザーを対象に、決済、チャージ、送金(譲渡)などのPayPayが提供
するサービスにおいて、万が一アカウントや銀行口座情報およびクレジットカード情報などが第
三者に盗用されて不正利用されるなどによる被害に遭われた場合、原則PayPayが被害額の全額を
補償します。また、「PayPay」をご利用でない方(PayPayアカウントをお持ちでない方)が、不正
利用などによって、「PayPay」を利用した被害にあわれた場合にも、原則PayPayが被害額の全額を
補償します。
※ クレジットカードについては、クレジットカード会社を通じて補償される場合がありますので、まずはクレジ
ットカード会社にご連絡ください。
※ 被害に遭われた方に故意または重大な過失などがあった場合は、補償できない場合があります。
※ 補償にあたっては、被害に遭われた方からの申し出と警察署への申告など所定の手続き、PayPay側での審査が
必要になります。詳しくは「PayPay補償制度に関する規約」をご確認ください。

 

QRコードが提示してあるサービスを利用するときの注意

 

これは中国の例だけど、これから日本でも考えられそうな詐欺ですよね。

 

 私はQRコード決済をする際は信用のあるお店の店内に提示してあるものを利用するのみにしようと思います。

 

 

 

わくわくPayPayが毎月実施されてる

 

https://paypay.ne.jp/event/wakuwaku/

毎月キャンペーンを実施していて、
ソフトバンクユーザーとかYモバイルユーザーが優遇されてます、まあ運営会社がsoftbankとYahooだからね。

 

Yahooカードで登録すれば10%還元が受けられるのでカードを持っている人は有利ですね。