saradaのブログ

子育てと家電デジタル化と資産運用のあれこれ

【スポンサーリンク】

【幼児期の家具】子供の収納ってどうしてる? モンテッソーリな整理術でこの家具がお勧めな理由

 

整理整頓は嫌いじゃないサラダ@Sarada19233018です。

でも、子供が小さい時はまた話が別ですよね。

 

f:id:saradakun:20180523135344j:plain

 

 

子供のお片づけ

 

幼稚園に入園する前から家で環境を整えてあげるとママが楽!

子供はお片づけができないんじゃなくて、その環境がなかっただけ。

 

私、理解できるまで随分時間がかかりました (ノД`。)

 

お片づけできる環境を整えるのはお母様、お父様です!

 ぜひお片づけ快適環境をつくってあげてください。

 

お手本はモンテッソーリ

種類をわける、元の場所にかたづけ

 

手の届く家具で、自分の物は置く場所が決まっている。

物を使ったらいつもの場所に返しに行く。

使いやすいスペース(五割収納)

 

これが「お子さんのお片づけ」

 

幼稚園の生活を見ると実践している!

 

・身長に合うロッカー

・手の届く下駄箱

・作業しやすい椅子とテーブルの高さ

・手の届く本棚

 

なるほど、子供が自分でお支度ができるはずです。

 

家でこの環境を作りましょう!

 

まずは子供家具

・IKEA

・ニトリ

など、どこにでも売っています。

でも、買わないほうがいいです。

 

なぜなら!

・買いに行く手間

・運ぶ手間

・設置する手間

・いらなくなった家具をだれかに譲るまたは廃棄の手間

 

小さい兄弟がいたらほんと無理。

毎日忙しいですからね。

 

そこでお勧め、ダンボール家具!

 

 ¥1990~¥6590

 

メリット

・ネット注文

・軽い

・組み立ても工作気分

・シール張っても落書きされてもしょせんダンボール

・年々劣化する

 

 

メリットが劣化です。

年々劣化、これは成長とともにダンボール家具が古くなり子供家具が必要なくなるくらい成長したら、捨てちゃえばいいんです。

 

まだ使えそうな立派な子供用の家具は捨てるに忍びないし、誰かに譲るのも「いる?いらない?」アンケートから始めないといけない。

 

洋服のお下がりと違って、家具のお下がりは譲るほうも譲られるほうも手間がかかります。でも、ふるびたダンボールを捨てるのに勇気なんかいらないんです \_( ゚ロ゚)

 

デメリット

ダンボールのくせに安くない

 

今やカラーボックスは1200円くらいで買えますが、ダンボール家具は

 

 ¥2990~

www.bellemaison.jp

¥2990

 

お値段がかかります。

 

でも、忙しいお母さんが重たいカラーボックス買いにいって組み立てに時間かかって疲れちゃって...結局お惣菜買っちゃうんですよ。

 

だったら、ダンボール家具!

 

ネットでポチ!

お父さんが子供と組み立てて

子供が快適お片づけ

 

子供が成長したら、ダンボール家具も卒業です!

我が家も使ってます♪ お勧めです!