saradaのブログ

子育てと家電デジタル化と資産運用のあれこれ

【スポンサーリンク】

【小学校低学年にお勧め】 夏休みの絵日記は墨田水族館 「チンアナゴ」に決まり!

「どこかつれってってー!」

夏休みのお出かけにお困りのときは、

 ”宿題” と ”お出かけ” の両方が解決する墨田水族館がお勧めです!

 

なぜならば、

12万人の小学生が選んだ”子供の本”総選挙1位

 

「ざんねんないきもの辞典」

おもしろい!進化のふしぎ ざんねんないきもの事典

おもしろい!進化のふしぎ ざんねんないきもの事典

 

 

のP160にあるチンアナゴのけんかはしょぼいが実際に見ることができるから!

f:id:saradakun:20180622233156j:plain

観察して、生態も調べたりできますね。 

 

 

 

墨田水族館

そう、あの東京スカイツリータウンに入っているあの水族館。

お値段もそんなに高くありません。(スカイツリーに比べると(≡ε≡;A)…

 

一般料金 

・大人¥2050 

・高校生¥1500 

・中・小学生¥1000 

・幼児(三歳以上)¥600

 

年間で二回以上行く予定なら断然年間パスポートがお得です。

年間パスポート 

・大人¥4100 

・高校生¥3000

・中・小学生¥2000

・幼児(三歳以上)¥1200

 

水族館のお勧めは

 

国内最大級の屋内開放型のペンギンプール

約50羽の泳ぐペンギンたちを上から下から横から音楽と光にあわせて泳ぎ回る迫力あるペンギンが観察できます。

 

でも、私のおすすめはやっぱり「チンアナゴ」

 

f:id:saradakun:20180622233256j:plain

 

小さい穴から体をくねくねさせてゆらゆらと波にゆられて時折少し隣のチンアナゴと「やんのかー」「やんのかー」と威嚇しているような?姿がかわいらしい。

水槽も決して大きいわけではありませんが、見ていて飽きないんです d(ゝω・´★)

 

連れて行くお母さん、お父さんにもありがたい メリット \_( ゚ロ゚)

 

なんといっても真夏の屋外はキツイ (´・ω・`)

水族館は薄暗く、ひんやり。水族館を一回りしたら汗も引いちゃいます。

館内にペンギンカフェもあるのでちょっと休憩も楽しめます。

 

連れて行くお母さん、お父さんにもありがたくない デメリット \_( ゚ロ゚)

 

スカイツリーにも行こうと考えていたら

展望台混雑予想 | チケット・料金 | 東京スカイツリー TOKYO SKYTREE

事前にチケット予約をしたほうが良さそうです。

そして既に夏休みの混雑予想が真っ赤でした。

 

スカイツリーは料金が二段階

最初は「展望デッキ」まで、さらに上に行きたい人だけ「天望回廊」チケットを購入して行くことができますが、両方だと結構なお値段。

混雑具合も考えると、スカイツリー or 水族館 のどちらかを選択しないと大変なことになります。

 

そして、ショップの充実度が高い!

本当に楽しいです!がTDL並みにお金がかかります。

 

お菓子もただの 「クリームが入っているコロン」 なのにスカイツリーの様にながーくなって売っています。欲しい...。

 

お水もスカイツリーのボトルに入って売っています。欲しい...。

f:id:saradakun:20180622233528j:plain

こちらは、息子が購入のスカイツリーボトルとLEDライトの台座。

ツリーボトルを置くと本物のツリーのように色が変化します。

 

消しゴムも スカイツリーがプリントしてあって634って描いてある。欲しい...。

 

子供はどうしようもない物を欲しがりますから「1000円までね。」と金額を先に決めておく事をお勧めします。

 

夏休み、早めの計画で乗り切りましょう!