saradaのブログ

子育てと家電デジタル化と資産運用のあれこれ

【スポンサーリンク】

今年の3.11にメルカリで買ったのに読んでなかった「東京くらし防災」 急いで読んでみた

3.11を埼玉で経験したサラダ@Sarada19233018)です。

あの時は子供も小さくてただ怖かった。

 

今日の地震で怖さが甦ります。

さぞ、震源地近くの方は不安のことでしょう(´;Д;`)

 

「防災は日々の備えから」そう思ってメルカリで購入した本。

 

f:id:saradakun:20180619003134j:plain

 

東京都民が無料でもらえる防災の本です。

我が家は埼玉なのでもらえません、埼玉も作ってほしい。

 

メルカリで購入し、そして満足して読んでいませんでした。

今日、急いで読みました。

 

「東京くらし防災」を読んで

 

今すごく大事だと思ったこと

 

 

デマを広げない

 

f:id:saradakun:20180619003159j:plain

 

 

3.11の時にそんなことする人がいるなんて知らず自分もメールを送ってしまい、後から変だと気がついて訂正をメールしたことを覚えています。

SNS使うときは注意ですね。

 

受け取った情報はそのまま信用しない。

発信元が公共性の高い信頼できる情報であるか確認をする。

善意に見える情報も、必ずしも真実とは限らない。

友人から得た情報も、複数の情報源を確認して検証。

東京くらし防災より

 

 

まさかそんなことがあるなんて!

 

避難所経験がないので知りませんでした。

経験したくはありませんが、もしもの時のための知識

 

避難所生活で犯罪から身を守る避難所では窃盗などの被害や女性や子供を狙った性犯罪や暴力など、様々な犯罪が発生する恐れがあります。

みんなで防犯意識を高めていきましょう。

東京くらし防災より

 

驚いたことはヽ(゚Д゚;)ノ!!

 

トイレや着替えをするときは、使用前に不振な点がないかを確認し、見張りを立てるなどの対策をしましょう。

 

子供だけの環境は作らない

 

男女問わず子供を狙った痴漢行為や、見知らぬ人からストレスのはけ口として怒鳴られたり叩かれたりといった事例もあります。

子供だけの環境は作らず、常に大人が付き添っていられるようにすることも大切です。

 

治安が良い日本で育って、そんなに酷いことが!と驚きましたが東京都発行の本に書いてあるので過去に起きた事例なんでしょうね。

 

悲しいですが、知れてよかったです。