saradaのブログ

子育てと家電デジタル化と資産運用のあれこれ

【スポンサーリンク】

セカンドオピニオンで気が付いた!資産運用アドバイザー、FPの質

無料資産運用セミナーに行ってきました(@Sarada19233018)サラダです。

f:id:saradakun:20180417142515j:plain

前回は@セミナーのマネーセミナーに行き、気が付かなかった金融知識を習得できて自分でも為になったと思っていました。

 

が!実態は保険の代理店。

勧められる保険商品も今思えば理解不足なのに4月から更新値段が上がるから早く!と言われ違和感がありました。

 

「保険商品は旦那さんにプレゼンテーションしてきます!」って伝えたら

「最初から旦那さん連れてきてくれたらいいのに」とあからさまにがっかりされて、最初のイメージと違うなーと漠然と感じていました。

 

www.saradakun.net

勉強になった部分は多々ありましたけど。

 

今回は

無料マネーセミナー | スクロール〜輝く女性たちをもっと素敵に。〜

に行ってきました。

 

二回目のセミナーで気が付いたこと

・会社は違うのに説明内容はほぼ一緒

・主催会社が違うのに同じFPがいる

・参加した二つのセミナーのFP所属がまたもや保険代理店

 

@セミナーのFPが

・証券会社は手数料が高い

って言ってましたが保険も手数料が高いです。

結局は保険の加入手数料で利益を上げているので、同じじゃん(ง `ω´)ง

 

でも、セミナー参加のメリットはありました

二回目無料セミナー個人相談では

 

・ライフプランを作ってもらえた

 

これは家族構成や生年月日、年金額、退職金までデータ入力して老後にいくら必要で今貯蓄できる金額はこれくらいと目安を出してくれるもの。

 

なんとなく不安に思っていた老後の金額があといくら足りない。

この保険はここがカバーできてない、を知ることができました。

 

二社目のFP所属会社が総合保険代理店なので、数社の保険会社から選んでくれました。

 

条件を入力して各社の保険一覧表が出てきたものをFPの方が

「こんなに違うでしょ、これは禁煙健康体の人が入れる保険」

「喫煙の人はこっち」

など、画面を見せながら教えてくれました。

 

我が家の保険は、喫煙も禁煙も加入条件がないものでした。

そこは見直して安くなる保険があればいいなーと感じました。

 

結局FPの質なのか!

 

今回お世話になったFPの方は日本FP協会に所属のAFPでした。

民間の日本FP協会の資格は協会が認定する継続教育を受講する必要があるので資格をとりっぱなしで情報が古いこともないのです。

 

日本FP協会の人はライフプランを作ってくれる人。

@セミナーのFPはライフプランの話はありませんでした。

 

HPみてもただFPと書いてあるだけで、AFPなのかCFPなのかも記入なし。

今思えば、これも変。

 

あとは、HPを見て個別相談や顧客をどれだけ持っているかを聞いたほうがいいなと感じました。

 

続きはこちら↓

www.saradakun.net