saradaのブログ

子育てと家電デジタル化と資産運用のあれこれ

【スポンサーリンク】

Apple Watchの録音機能 使ってみた!

お昼頃にNewsPicksからApple Watchにニュースが届きました。

行方不明の記者がApple Watchで事件の音声を録音していたとかヽ(゚Д゚;)ノ!!

そんな機能知らなかった...。

 

録音機能で身を守る?

私が今日ダウンロードしてみたのはコレ!

Aurora Recorder

Aurora Recorder

  • Junyu Kuang
  • ユーティリティ
  • 無料

 記事に書いてあったもの。

 

とりあえずダウンロードしてApple Watchに入れて試してみました。

 

Apple Watchの時計画面にカスタマイズして表示させておけばタップで簡単に録音開始。再度タップで録音停止。

 

Apple Watchを消音にしておけば、録音を始めた時にブルブルっとWatchが教えてくれて録音が開始します。

 

どれくらいの時間が録音できるとか、Watchのバッテリーをどれだけ使うかはまだわかりませんがとにかく簡単に録音できました。

 

そして、腕時計なので「録音してますよ~!」感がまるでしません。

携帯を触ることはないので録音していることに気が付かれることはなさそうですね。

 

データはiphoneのAurora Recorderの所にデータが残りますし、もちろんWatchにも同じデータが残ります。

 

これは!Σ(゚ロ゚;)

自分で使っていても怖いです。

 

身を守るとすればとても心強いアイテムですが、悪用しようとしたら無限に使えそうですよね?

 

結局のところ、記者の事件音声がApple Watchでのどのように確認できたのかは...色々な説があってよくわかりません。

 

お昼から次々とNewsが続くし、Watchの達人の方々が

「この説は考えられない」とコメントしていたり。

 

でも、今回の事件で感じたのは

いざ!って時に大事なんじゃないでしょうか?

ヽ(゚Д゚;)ノ!!

 

私、「高速道路で嫌がらせを受けて追突された事件」を知ってから旦那さんにDrive Recorderを車に付けてもらいました。

 

事故を起こした時だって、起こされた時だって冷静に事故のことを説明できる心のゆとりなんかありません。

 

結局、説明は証拠にはならないですし...。

 

自分の身を守る...。

 

家族を守る...。

 

今回の事件で録音機能が注目されたApple Watch。

この機能があると会社での利用はますます情報漏洩の可能性を考えて難しいですね。

 

でも、行き帰りの電車の中でトラブルにあった時

休日のドライブで事故にあった時

(Drive Recorderは音声は録音されませんよね?我が家のはされません)

 

色々なシーンで相手に気づかれず録音は自己防衛になる時代ですね。

 

これだけApple Watchの録音機能が有名になったのなら、

Watchを身に着けているだけで『録音されているかも!』と警戒されて変な事件に巻き込まれないお守り的なものになるといいなぁ~。

 

家族の人数分欲しくなりました。

 

そういえば、Apple Watch4 が販売されましたね。

 

販売戦略でしょうか...?