saradaのブログ

子育てと家電デジタル化と資産運用のあれこれ

【スポンサーリンク】

パーソナルトレーナーがサッカーワールドカップロシア2018でコーラは飲むな!と言っていた。その真相は!

ついに今日!ですね。

 

前回、前々回と調子の良い日本!

夜の11時、眠いですが気合を入れて応援しましょう!

 

 

Wカップ応援の時の起こりがちな現象

 

夜の11時、本来ならばこれから就寝の時間なのに起きていると何が起きるか?

そう、お腹が空きます...。

テレビ観戦時はポテチとコーラ!これだね♪ なんて言って買い物かごに入れたりしていませんか?

 

PT(パーソナルトレーナー)のお言葉(ご指摘・ご注意)

 

f:id:saradakun:20180628161722j:plain

 

コーラを飲むべきはおまえじゃない! 選手だ!」

「これから日本は勝ち進む! 全てを炭酸水でついて来い!」

 

本当のパーソナルトレーナーはもっと優しくて紳士ですが自分を奮い立たせるためにあえて監督風に自分に言ってみました。

 

つまりどういうことか?

 

これから糖質を取って運動するエネルギーとするならば、コーラの摂取もいいでしょう。

ただ夜の11時に、Wカップを応援するためだけにコーラを飲むのは危険です。

 

これはゼロカロリーでも同じです。→ ココからからは映画の情報を含めて私のコメント

 

 

 「あまくない砂糖の話」 を観ました。

 

糖質(ショ糖、果糖)の害を訴える映画。

俳優のデイモン・ガモーが健康な食品といいつつ、大量に砂糖が含まれる食品を60日間食べるとどうなるか? ドキュメンタリー映画です。

映画では、カロリーゼロと謳われている人口甘味料も砂糖と同じ害がありました。

 

 

つまり、太るんです

カロリーゼロでも!

 

映画を観て、完全砂糖除去を考えてしまいましたが、PT(パーソナルトレーナー)は運動前に適切なエネルギーがないとフラフラしてくるといってました。

 

子供の部活前には「大福」でも「コーラ」でもいいわけですね。

でも、大人のWカップ応援に「コーラ」はNGなんです。

 

今日は、「炭酸水」とおつまみは「ミニトマト」

夏は近いです!